PC

Razerのサポートを検証してみた

Razerのサポートは本当にクソなのか?

少し前に動画編集用PCとしてRazer Blade Stealth 13(2019年冬モデル)を購入しました。

Razerは謂わずと知れたゲーミングデバイスメーカーなんですけど、PCでゲームなんてやらないのにゲーミングPCを買ってしまいました。とりあえずデザインは最高にカッコいいし、ゲームが動くなら動画編集くらい余裕で出来るだろと安易な考え方があったのも事実。

で…簡単に言うと初期不良があったわけです。中身がってわけではなくて単純に外装の傷。しかも中古じゃねって思えるくらいにひどいやつ!なんだか不審に思ってサポートに連絡してみようかなと調べてみるとまさかの酷評の嵐!以下はネットの一文。

  • 外国人の対応がクソ!
  • 二度とRazer製品は買わない!
  • あんたが悪いと逆ギレされた!マジ最悪!

この時点で奈落の底に突き落とされのは想像に難くないと思います。とりあえず良い評価はないものかと探してみても皆無。厳密に言えばそもそも絶対数が売れる製品じゃないからレビュー自体もかなり少ないしね。ただこのままにしておくのも悔しいので一応連絡してみました。

結果!

……

時間はかかりましたがちゃんとサポートしてくれましたよ!

結果的には私が望んだ最善の流れ通りに対応してくれたので、少なからず「ニホンゴワカリマセーン…ホショウ…アルワケナイダヨ…」とミジンコレベルのクソ対応をするDELLと比べたらRazerは優良企業です。DELLはAmazonで購入したから返金はできたけどね。

今回はこれからRazerでサポートを受けようかな…って人のために(あまりいないと思うけど)注意事項を記載しておきます。外資系って癖が強いから向き、不向きも当然あると思います。ちなみに電話ではなくメール。外資系は電話番号が訳の分からない羅列になっているので何だか怖い。

1.対応が外国人

外資系企業の宿命的なものですが、コストを削減するために日本人ではなく外国人(しかも日本語を理解していない)による対応であることが多いです。DELLは明らかに中国人でしたが、Razerは担当者の名前的に東南アジアのどこかの人だと思います。

外資系でも大手なら平気平気♪

と考えた方…甘いです。DELLも大手です。しかもPCの売上においては常にトップの座に君臨しています。MicrosoftやAppleの対応はちゃんと日本人だし接客は神なんですけど、DELLのように同じ大手であっても日本人を採用する外資系はあまり多くないと思います。

ところどころの日本語がおかしい、同じ事を何度も言っている…外国人が相手であればそれくらいはザラです。むしろRazerサポートデスクの担当者は完璧ではないにしろ、ちゃんと日本語として読める文章を送ってくれます。言葉も内容もかなり丁寧でした。

Razerサポートの評価をクソだと言っている人はかなり多いと思いますが、私が思うにここ数年で著しく改善の流れに向かったのではないかと考えています。

2.レスポンスが悪い

基本的にRazerサポートとのやり取りは1日1回であることが多かったです。こちらが13時にメールを送ると、なぜか毎回深夜の1時に返答がきました。仲のあまり良くない人とのLINEかよ!って思いましたが、おそらく日本国外の拠点における時差の問題だと思います。

3.電話対応が不安

先に断っておきますが、私はRazerサポートとはメールのやり取りだけで電話はしていません。ただなんとなく想像はつきます。多くの場合は「HELLO…ムニャムニャ」と日本語ではなく片言な英語で対応される可能性が高いです。

そもそも電話番号が「03」とかではなくて明らかに桁数が異なる場合はフラグです。それって日本に置かれていないはずの電話番号ですから、現地の人が日本語で返してくれるって期待はしないほうがいいと思います。これもあって私は無難にメールを使いました。

4.時間がめっちゃかかる

私の案件が解決したのは購入から2カ月後です。お世辞にもRazerは日本国内においてメジャーな企業ではありませんから、「Razer→代理店←私」の図式でやり取りをします。ようするにこのやり取りに時間がかかります。今すぐPCがないと困る人にはオススメできません。

購入先がビックカメラなどの店頭であればいくらかマシだと思いますが、いくら代理店が国内にあったとしてもRazerの拠点は海外です。上述した時差の問題もあるため、スムーズなやり取りというわけにはいかない事情があるのだと思います。

以上、思い当たる部分を色々と述べてきましたが、基本的にRazerはしっかりとした対応をしてくれたので個人的には満足です。ただ時間は相当かかるので、(日本で)マイナーな企業の製品を購入する際はハズレ製品が当たる可能性があることも覚悟しておく必要があるでしょう。

-PC

© 2021 リベログ Powered by AFFINGER5