ノンフライヤーで牛ステーキを焼いてみた

記事内に広告が含まれています。
広告

油なしでも美味しく焼ける

西友でそこそこ美味しそうな牛ステーキ肉を購入しました。もちろん牛肉は悪玉コレステロールの元凶、カロリー界のダークサイドなので食べ過ぎには注意が必要ですが、その影響を少しでも減らすべくノンフライヤーで調理していきます。ノンフライヤーは油を使わないだけではなく、体に良くない脂をトレイの底に落としてくれる優秀なツールです。

人間が生きるためには動物性タンパク質がある程度は必要なので、自身の健康管理と併せて食事を摂ることが基本になります。デブは間違いなく肉を大量に食べています。野菜も含めてすべてはバランスが大切。

下ごしらえ。切って塩と胡椒をかけただけ。なるべく素材の味を生かした調理法を模索中です。

さっそくIKICHノンフライヤーに投入!ノンフライヤーは上面からしか熱風が当たらないので、5分焼いたらトレイを取り出し中身をシャッフル、さらに5分の計10分で調理していきます。牛肉は薄いので火が通りやすく、あまり焼きすぎると炭の塊に変貌するのでたまにトレイを開いて確認を行いましょう(覗き窓がついていると便利ですね)。

調理完了!

ジュワっと香ばしい匂いが食欲を誘います。

盛り付け!

激ウマ!なんとなくボソボソしたような食感を想像していたのですが、思ったよりも肉感がしっかりと再現されていて美味しかったです。味付けは素材の味を尊重する派なので塩と胡椒のみ(トンカツにすらソースをかけない)。焼肉のタレはあまり好きじゃないので使いません。アクセントにニンジンとブロッコリーを添えておきました。

ちなみに電気代は約4.6円。しかも台所が汚れないので後片付けはノンフライヤーのトレイと食器のみ。楽すぎてヤバい(笑)

created by Rinker
¥7,980 (2024/04/28 10:46:50時点 楽天市場調べ-詳細)

コメント