ノンフライヤー

ノンフライヤーでポップコーンをつくる

逆に手間がかかるのでは?

昔っからポップコーン大好き人間の私。映画館でもポップコーン、ディズニーシーでもポップコーン…いや、ポップコーンを食べたいがために訪れるのかもしれない。特にディズニーシーのブラックペッパー味は絶品!信じてないけど神が宿ってるとしか思えない。

ということで「マイク・ポップコーンの種」を買ってきました。いわゆるフライパンで調理するやつですね。もちろんフライパンを使うと油が飛び散って精神衛生上よろしくないため、私の場合はもはや生活の一部となっているノンフライヤーを使います。

ノンフライヤーの底面はグリル状になっていて、そのままだと種が落ちてしまうのでアルミホイルを敷くことで代用。

  • 200℃4分
  • 200度4分
  • 計8分

トレイの中でめちゃくちゃ暴れてる(笑)

できました!とりあえず塩とコショウで味付け。

さてさてお味はどうだろう…。

……

ふつうのマイク・ポップコーンのほうが美味しい(涙)

え〜と、なんとなくですが全体的に粒が小さいような気がします。若干湿気てるし…調理法の問題かな?手作りだからなんでもかんでも美味しいってわけではなさそうですね。致命的なのは通常のマイク・ポップコーンがスーパーで68円、種が98円…。

買ったほうが安い!

-ノンフライヤー

© 2022 リベログ Powered by AFFINGER5