ノンフライヤーでガーリックポークステーキをつくる

記事内に広告が含まれています。
広告

肉厚だけど焼けるかな?

西友で購入した豚肉。本当は牛肉が良かったんですけど夕方に行ったらまさかの売り切れ!緊急事態宣言で自宅にこもる人が増えた影響か、心なしかスーパーの陳列棚が寂しい気がしますね。なのにレジは人手を少なくしているので混んでいます。個人的にはあまり豚肉を食べないので、これだけ豚肉がメインな調理例もかなり珍しいです。

トッピングはゆで卵とニンジン、ニラのみ。ニラは香草焼きにでもして豚肉のアクセントに使おうと思います。

豚肉の下ごしらえ。火が通りやすいように切れ目を入れて、塩、コショウ、唐辛子、ニンニク、ネギで締めます。ノンフライヤーの設定は200℃で20分、5分毎にトレイを引き出して中身をひっくり返す工程を挟みます。もう少し高価なノンフライヤーであれば360度対流に対応しているのかもしれませんが、8千円以下だと多少は妥協が必要です。

上手に焼けました〜♪

ネギとニンニクの香ばしい匂いと唐辛子のスパイシーさが煙から漂ってきます。これは絶対美味しいでしょう!美味しい予感しかしない!

盛り付け!最後にニラの香草焼きを添えればガーリックポークステーキの完成です。そこそこお店で出されても違和感のないような完成度では?

うん、美味しい!しっかりと中まで火が通っていますね。しかも豚肉からジュワっと出てくる脂まで再現されています!味はもちろん美味!旨すぎる!ノンフライヤーでもこれだけ本格的な味を再現できることに驚きです。今まで豚肉はあまり好んで食べてはきませんでしたが、これなら日々のレパートリーの中でも積極的に選びたい逸品になりそうです。

追記:2023年12月に新型のノンフライヤーを購入しました。素材が多く入るスクエア型に待望の360度対流が搭載されています。価格も8千円以下なので、中華製ガジェットの進化の速さにはただただ驚くばかりです。

created by Rinker
¥8,280 (2024/04/01 17:47:20時点 楽天市場調べ-詳細)

コメント