【魚河岸丸天のかき揚げ丼】食卓に佇むピサの斜塔

トイレットペーパー2個分の高さ!

静岡県沼津港にある「魚河岸丸天」に行ってきました。ここではタワーのようにそびえ立つ海鮮かき揚げ丼が有名とのことなので、好奇心旺盛な私は足を運ばずにはいられなかったわけですよ(笑)そんなこんなで東京から2時間半…静岡県沼津港に到着です。まずは外からパシャリ!

中に入ると人、人、人!さすがはネットで有名な人気店!元旦の明治神宮を凌駕するほどの混み具合です!そして店内に立ちこめる油の香り…間違いない!かき揚げだ!定員さんの「かき揚げはいりやっした~!」の声がこだまするなか、実はふつうの海鮮丼が食べたかったなんてなかなか言えない(´・ω・`)

注文後、15分くらいでかき揚げ丼がきました。

……

はい?なんでしょうかコレ?(笑)

高さはトイレットペーパー2個分…もはやかき揚げタワーと呼称しても言い過ぎではないくらいの巨大なかき揚げが目の前にそびえ立っています。これを薄く切っていけばどん兵衛18個分くらいのかき揚げになりそうですね。そしてとにかく食べづらい(;´д`)箸で挟んで食べることが物理的に不可能です。

あ~あ、やっぱりこうなっちゃいますよね(笑)味は良いんですけど量が多いのでさすがに飽きてきます。何事もですけどほどほどが一番かと…。とにもかくにもトイレットペーパー2個分のかき揚げ丼は見た目も味もなかなかのインパクトがありました。

ここまできたら逆に本物のトイレットペーパーを揚げたらどうなるのかも興味が湧いてきます。思ったよりも黄金色になってかき揚げ丼っぽくなったりね。まぁ常識的に意味がないからやりませんけど、失敗したら失敗したでペーパーらしく水に流せばいいわけですからね(^_^;)