クリスマスケーキ

少し早めのクリスマスケーキ

12月15日…少し早いですがクリスマスケーキを買いに行きました。おそらく24日、25日あたりだと景色が人だらけになってしまうので、少し時期をズラすだけでもある程度は人混みを緩和できます。結局のところ10日間のズレなんて宇宙的な流れで見ればほぼ変わりませんからね。

ということで相方に作ってもらったクリスマスディナー。いつものフランスパンの上に色々な具材が乗っているのはクリスマス仕様です。チキンは冷凍から揚げ(笑)もちろんスーパーの一角にもそれっぽいチキンは売っているんですけど高いしそんなに美味しくないんですよ。

そもそも冷凍食品は数多くの強豪がひしめく中で「美味しく、安く!」を徹底しないと市場で生き残ることができません。どこの誰が作ったか分からない自家製クリスマスチキンよりも企業規模で開発コストをかけている冷凍食品のほうが実は無難だったりします。

チキンに限らずですが少し前に沼津でシラス丼を食べたときも「えっ?池袋のデパ地下のほうが美味しくない?」となったりしたので、やはり周囲にライバルが多い環境のほうが美味しくて安くなる傾向があると思いますよ。確かにライバルがいなければ誰でも一番になれますからね。

ということでメインのケーキ!

うんうん美味しそう!

なぜか20本くらいロウソクが付いてきたので3本だけ灯してみました。20本つけて全部に火をつけたら地獄絵図になりそうです(笑)

うん、美味しいですね!

イチゴの酸味とクリームの甘さのバランス、ラズベリーとの相性も抜群です!スポンジも適度に柔らかくて最後まで美味しく頂くことができました。そういえばクリスマスってキリストの誕生日らしいですね。キリストって何をした人か分かりませんが西暦という便利な基準になってくれたのは助かります。

コメント