ガジェット

ねこぶそうコンプリートしちゃった!

HobbyZoneで思わず買ってしまった可愛いプラモたち

何も買う予定がなかったのにフラフラと立ち寄ったHobbyZoneで「ねこぶそう」なる商品を発見してしまいました。こんな可愛い物を見つけてしまったらもう買うしかありませんよね!なぜか武装とネコをミックスさせてしまったそのまんまなネーミングのプラモです。売り切れる前に全種類レジへ!

隣に同シリーズだと思われる「軽トラぶそう」も置いてありましたが、どちらも「再入荷しました!」とPOPが貼られていたので今はあまり見かけない商品なんだと思われます。確かにAmazonで探すと少し高い。ちなみに調べたらこのシリーズの発売日は2019年3月らしいです。

つまりコンプリートかと思いきや2018年にもねこぶそうシリーズが販売されていたみたいなのでそちらも集めたいですね。ちなみに店頭では定価の1個770円で購入できましたが、同じ商品がネット上だと1,210円で販売されていました。軽くプレミア価格になっているみたいです。

ねこぶそうA

「最強の恐竜の力を得た姿。おもちゃには本体とぶそう両方の腕でじゃれてしまう。」

  • ティラノニャウルス
  • うにゃぐるま

かつてキングオブ恐竜として君臨していた(現在はスピノサウルスのほうが強いと言われている)ティラノサウルス型の武装と、おそらく乳母車をモチーフにしたうにゃぐるまが作れます。むしろうにゃぐるまのインパクトが強すぎてティラノニャウルスなんてどうでもよくなってきました。

基本的にこのシリーズは正統派の武装と少しふざけた武装が作れます。メインは恐竜だけど外したパーツで適当にもうひとつ作りました感が個人的にはめちゃくちゃ好きです(笑)

うにゃぐるま可愛い!うにゃぐるま可愛い!うにゃぐるま可愛い!

ねこぶそうB

「氷河期を生き抜いた獣の力を得て寒さには強いはずだが、この姿でコタツに入ろうとする。」

  • ニャンモス
  • わたりねこ

マンモス型の武装となぜか翼を生やしたわたりねこが作れます。マンモスは恐竜ではないので厳密には恐竜シリーズではないんでしょうね(確かにどこにも恐竜シリーズとは書かれていない)。わたりねこはこのパーツじゃこれしか作れないよ感がひしひしと伝わってきます。

ねこぶそうC

「高い知能と俊敏性を得たが、本体とぶそうの向きがちぐはぐで意思統一が図れない」

  • ヴェロキニャプトル
  • ゆうえんちにあるやつ

ゆうえんちにあるやつ!

どれ?(笑)

おそらくこのシリーズで一番適当な武装です(笑)なんだか分からないけどとりあえず「なんかこんな感じの乗り物あったなぁ」的なイメージで作り上げた即席感が素敵です。確かにありそうな気もしますが言われないとよく分からない絶妙さ加減も素晴らしいですね。

ちなみにメインのくせに影が薄いヴェロキニャプトルはネコの向きが逆、そしてモチーフとなったヴェロキラプトルが実はディノニクスであった件も再現済み(本来のヴェロキラプトルは小さすぎるので、一回り大きいディノニクスをスピルバーグが名前のカッコいいヴェロキラプトルに仕立てた件)!

ねこぶそうD

「強いパワーを誇る恐竜の力を得た……というよりは上に乗っている状態。レバー操作可能」

  • トリケニャトプス
  • へびつかいねこ

一番説明がまともなねこぶそう。トリケニャトプスは一番強そうなデザインをしているし、サブのへびつかいねこもまぁまぁ分かるレベル。他のぶそうねこにも引けを取らない色々と考えさせられる作品。

プラモデル作りの楽しさを伝えるちょうどいい難易度が魅力

彩色なし、接着剤不要の初心者用プラモデル郡のなかではちょうどいいレベル。かと言って簡単すぎるわけでもなく、出来映えを重視するならちゃんとしたニッパーとバリ削り用のカッターが必要。パーツもねこぶそうシリーズで使い回せる共通部品が多いので慣れてしまえばパパパっと作れます。

部品を付け替えれば様々な作品が作れるのですが、どちらかと言うとレゴのイメージに近いプラモデルなのでパーツを取るためのパーツセパレーターが標準で付属してくるところが良いですね。ネコが入りそうなダンボールやコタツ型のホールドパーツも可愛すぎる!

ハイ!なんといってもねこぶそうの本来の主役はしっかりと着色された可愛いネコちゃんたち!むしろこのネコちゃんたちがいなければこんな商品買っていません!地味に毛並もしっかりと再現されているのでこのネコちゃんたちが500円以下なら単品でも集めたいレベルです。

キャーーーーー、肉球カワユス!!!!!!

カチャ!

部品は核となるジョイントパーツと大まかな外観を構築する装飾パーツで構成されています。これを組み合わせることで究極的に謎な「ゆうえんちにあるやつ」を作ることも可能なのです。

完成!ティラノニャウルスなんてどうでもよくて最初からうにゃぐるまを作っちゃいました!可愛い!!

完成したねこぶそうを並べてみた図。よくよく見るとテーマの一貫性がまったくないですね(笑)へびつかいねこは頭上からビームが出そうだし、ゆうえんちにあるやつはもうよく分からないし、うにゃぐるまはとにかく可愛いし、わたりねこは別にネコじゃなくてもいいんじゃないかなって思います。

おそらくこの商品のターゲットはプラモどうこうじゃなくて単にネコ好きな人。それに加えてくだらないユーモアが好きなニッチな層にめちゃくちゃツボる商品だと思います。こんなの唯一無二で日本くらいでしか生まれない発想ですからね(笑)バンダイさんには是非続編を作って頂きたいものです。

 

-ガジェット

© 2021 リベログ Powered by AFFINGER5