カシオG-SHOCK(DW-5600E)

原点にして頂点

……は言い過ぎか(o・ω・o)

って気もしますが、個人的にはこのモデル(G-SHOCK)ほど使いやすいものは存在しないと思っています。

世の中にはOMEGAやROLEXに代表される高級時計も人気がありますが、いざ使うとなるとなんだかんだで実用性は大事です。

もちろんROLEXも使い心地はいいですよ。手に馴染むバックルの感覚や金属のヒンヤリとした質感は一種の工芸品のような完成度です。

だけどね……使い勝手で考えると私の場合はデジタルが好きなんですよ(;´д`)

車のメーターだってアナログの方が速度感が分かりやすいでしょうけど、個人的にはデジタルが好きなんです。

飛行機の搭乗時間が迫っても、デジタルなら瞬時に「あと何分!」って把握できますからね。

ようやくここで冒頭のG-SHOCK(DW-5600E)の説明に入りますが、このモデルはいわゆる「初期型」に分類される古いタイプのG-SHOCKです。

当然微妙な改善を繰り返しているので初期型と全く同じというわけではありませんが、デザインや機能を含めて初期型とほとんど変わっていません。

つまり基本的な性能やデザインはこのモデルが誕生した時点ですでに完成されたものであり、変更の余地があまり残されていなかったことを意味しています。

とりあえず私が気に入っている部分を載せておきます。

  • とにかく時間が見やすい!これにつきる!
  • おそらく世界でもトップレベルの頑丈さ!(以前高速のSAでゴミ収集車に踏み潰されても壊れなかった)
  • バックライトが明るい!
  • 使わないボタンは埋没していて誤操作の心配がない!
  • 時間がずれない!
  • 手入れが簡単!
  • 衣服と一緒に洗濯機で洗える!
  • チープではない方のCASIOなのでそれなりに重みがあって質感がある!
  • なのにお値段5,980円!(Amazon)
  • お、値段以上とはニトリではなくまさにコレのこと!

ねっ♪なかなか魅力的でしょ(o・ω・o)

車の洗車をする際にも気にせず使用できるので、つけていることを忘れてしまうような気軽さが素敵です。つまりは体の一部?

今まで時計をつける習慣がなかった人にもオススメしたい一品です♪今の時代……時間の確認なんてスマホで出来ますけど、両手が塞がった際には重宝しますよ。

コメント