【簡易電力計(ELPA EC-05EB)】身近な家電の電気代

Amazonで1,600円!

前々からドライヤーとかノンフライヤーとかの電気代がどれくらいなのか調べてみたい気持ちはあったんですけど、優先順位的には下だったので買う機会を逃し続けていました。1,600円なのは安いのか高いのか分かりませんけど、電気代が見えるのは面白そうだったので購入♪

このワットモニターでは電気機器の使用時間、電気代(1h/積算)、電力量(瞬時/積算)、CO2排出量が測定できるらしいのですが、主に使うのは電気代くらいです。使用時間や電力量が分かったとしても結局知りたいのは電気代ですからね。ちなみにCO2ってどうやって測定しているのでしょうか。

試しに空気清浄機で測定しました。これは1時間あたり0.04円(弱運転)という表示です。強運転だと1時間あたり17円。ということは一時的にターボ機能を使うよりも24時間弱運転で稼働させた方が経済的ってことなんですね。この時点で色々な発見ができて楽しいです。

当たり前ですけど瞬間的に電力を使用するケトルは1時間あたり21円。一回お湯を沸かすのに2円くらいといったところでしょうか。他にも手に届く範囲の家電を調べてみました!

  • ノンフライヤー(17円)
  • ドライヤー(24円)
  • 布団乾燥機(11円)
  • スマホの充電(0.02円)
  • 炊飯器(18円)

いずれも1時間あたりの電気代です。ちなみにこの製品は電圧AC100V、電気容量1500Wまでなのでエアコンやオイルヒーターには使用できません。なんだかんだで一番気になるのはエアコン代かもしれませんが、測定できないので購入の際は注意して下さい。