ノンフライヤーの実力

油を使わず揚げ物ができる

  • フライヤー(150~200℃くらいの油で揚げる)
  • ノンフライヤー(高熱の対流で揚げる)

これだけの違いです(o・ω・o)巷ではノンフライヤーは体に良いと唱われていますが、ようするに油を使わない分ヘルシーなんだよってことなんですよ。ノンフライヤーで食べれば健康的になるわけではありませんが、油で揚げるよりはコレステロールもカロリーも少ないですからね。

特に揚げ物が好きで好きで堪らない根っからのアゲラーの方には無視できない調理器具だと思います(°∀°)ちなみに私がAmazonで購入したノンフライヤーがコレ♪

IKICH電気フライヤー

  • (価格)8,880円
  • (容量)3.6L
  • (サイズ)37×32×32
  • (出力)200℃
  • (タイマー)1~60分

なかなかに充実した内容だね(o・ω・o)3.6Lもの容量があればマックのポテトLサイズを一気に4人分調理できます。さっそくですけどテンプレート的なフライドポテトを調理してみましょう(^o^)

8分後…

キターーーーー(°∀°)ホクホクのポテトが出来上がりましたね。外も油で揚げたみたいにカリカリしています♪そして次に個人的に試してみたかった鶏肉を調理してみました。

アレ…ふつうに出来てる(・・;)いやね、色々な人の製品レビューを見てると実はそんなに期待できる商品ではなかったんですよ。正直買う前は「ノンフライヤー=ポテト製造機」くらいに思っていて、紹介にあるような鶏肉やらシフォンケーキやらってどうせ微妙な出来映えだろうと思っていたんです。

ところが…ところがですよ!思いっきりちゃんと焼けているんですよ(゜ロ゜)いやぁビックリしましたね(笑)どうせ出来ないんだろとか勝手に思いこんでしまって申し訳ないですwww

ノンフライヤーで焼いた鶏肉めちゃくちゃ旨いです(°∀°)焼鳥の風味が完全に再現されていてフライパンで調理するより圧倒的に美味しい!外はちゃんとカリカリしているし中身は唐揚げのようにジューシーな仕上がりです。

ハンズの店頭販促は切れ味抜群に魔改造されてる意味不明な包丁とかではなくて、むしろノンフライヤーで焼鳥作って試食させた方が絶対に良いですから!そんなエスカレーターの前で10年以上も前の手品やったって誰も買いませんから!ガシャポンの方が売上良いのでは?

まとめ

ノンフライヤーはポテト製造機ではなく焼鳥製造機でした。手軽に、簡単に、そしてキッチンを汚さずに焼鳥が調理できるTHE有能グッズです(o・ω・o)

コメント