日常

モデルナ製ワクチンを打ってきました

何かと話題のモデルナ製ワクチン

ネット上でワクチン接種希望者の再募集をしていたので、今後のことを考えて受けることにしました。ファイザーではなく異物混入で話題のモデルナ製です。副作用の強いアストロゼネカ製よりは良いかなと思ったのと、あれだけ騒がれたあとなので逆に確認はしっかりするかなと…。

ということでお洒落なテナントが立ち並ぶ立川にやってきました。私の住んでいる某区だと新宿都庁展望台会場のほうが圧倒的に近いのですが、TVやYouTubeでもあるようにめちゃくちゃ混んでいます。なるべく空いている空間で受けたかったので(単に人混みが嫌い)立川で申し込みました。

自宅から90分ほどかかってしまいましたが、最近の立川って綺麗に再開発されているみたいですね。IKEAもあるしららぽーともあるし大きな公園もある…。この区画だけでひとつのコロニーを形成しているかのようなイメージでした。噂によると首都機能が壊滅した際に政府機能が移転する場所だとか。

まるで最新のショッピングモールかのような風景。さぞかしインスタ映えするんでしょうな。ただ一般的なショッピングモールと異なるのは店舗数が明らかに少ないのと、テナントのほぼ8割を占める飲食店の割合。食事をせずに時間を潰せるのはほんの一部です。

近代的なテイストの階段。

時間になったのでワクチンを打ってこようと思います。結論から言うとワクチンの摂取自体はめちゃくちゃスムーズでした。スタッフもどこぞの家電量販店みたいに過剰に設置されているので順路で迷うことはありません。もしかしたら某夢の国よりもスペースに対するスタッフ数が多いかも。

軽く問診を受けたらササッと注射を行います。所要時間は問診を含めて2分くらい。その後はアナフィラキシーショックやらの経過観察で15分ほど待合室で待機させられます。待合室には大きなモニターが2つ設置されているですが、なぜか両方ともパンダの生態が延々と流されていました。

なぜこんなところでパンダを見せられているんだろう?

ここは歯医者さんかな?

経過観察が終わり帰る図。

今回は1回目のモデルナ製ワクチン接種でしたが、帰ってきた夜くらいから注射部位のみ筋肉痛になりました。本当に熱が出たり吐き気を催すのは2回目接種後だそうなので今からでも気が遠くなります。でも近かれ遠かれどの道ワクチンは接種することになると思うので本当にタイミングですね。

あっ、ちなみにサムネの珈琲店ではオーガニック珈琲を注文したのですが、味はまぁふつうでした(笑)

-日常

© 2021 リベログ Powered by AFFINGER5