日常

新居DIY 防犯カメラの配線をなんとかしたい

1カ月くらい放置されていた配線類

8月中旬に防犯カメラの設置、レコーダーの棚を作ったところでやりきった感に満たされてしまい作業が止まってしまいました。日常生活には支障が出ないのですが(足が引っかからないか気をつけるくらい)見た目的に精神安定上よろしくないので頑張って配線を隠していきたいと思います。

このように防犯カメラとレコーダーを繋ぐLANケーブルがむき出しになっております。

ホームセンターで購入したブラックカラーのエフモール。

なるべくエフモール自体も隠したいので壁の端から攻めていきます。

測ったらエフモールの幅が1.65cmだったのでそれに合わせてカット!

エフモールを貼り付けた図。このエフモールの粘着シールは屋外用を想定してかめちゃくちゃ強いので、そのまま貼ってしまうとゆくゆく剥がす際にフローリングのクリアコートも剥がれてしまう可能性があります。なので端だけ粘着させることにし、粘着面もマットに当てたりして弱くしています。

カットしたタイルマットを敷くとこんな感じです。

お次は右端の作業。本当は壁に沿って配置したかったのですが、ロフトの脚立を立てた際に干渉する恐れがあったので若干位置をずらしました。

カットした図。

壁紙調に加飾されたエフモールも購入!通常のエフモールよりも価格が倍近くになるのですが、光沢がないのでエフモールだけ浮いてしまうようなことにならないのが魅力的ですね。

屈折部。

パキっと蓋をはめる!

L字型の蓋をすることで見た目的にも規律性が生まれてきます。

ハイ、こんな感じで作業は完了です。

これで床を気にせずに歩くことが出来るようになりますね。いずれもっと良い方法が浮かんだ際にリカバリーがきくようガッシリと固定はしていませんが、少し歩いたり掃除機を当てたくらいではビクともしないのでしばらくはこれで様子を見ます。カットの容易なタイルマットならではのDIY法でした。

-日常

© 2021 リベログ Powered by AFFINGER5