日常

新居DIY 防犯カメラ置き場をつくりました

見た目的には邪悪なコード類をどうにかしたい

防犯カメラを設置したまでは良かったのですが、その結果配線が絶望的な見た目になってしまいました。

↓↓↓

コード向き出し許せない教の信者なので、今回はこのコード周りを改善していこうという試みです。ちなみにこの日はせっかくの休みだったのに車のドアロックが開かないトラブルに遭遇してしまい、ロードサービスを呼んだりディーラーに行ったりでこの時点ですでに15時!時間は大事!

とりあえず間に合わせで購入した2段式のカラーボックスを加工していきます。枠組みは硬いので背面ボードに穴を開けていきます。

↓↓↓

こちらが枠組み。板を合わせてネジ留めするだけなので慣れれば数分で出来ます。一人で作業を行う場合は板を膝に載せながらやると楽です。

なんとなく100均でのこぎりを購入したのですが、最終的にはカッターだけでなんとかなりました。背面ボードの耐久性がカスなのか、黒刃カッターの性能が高いのかは分かりませんがカッターだけでも一応カットはできます。

背面ボードに穴を開けた図。

途中経過はこんな感じです。

おっ、いい感じ!

上段はモデムやルーター関係、下段は防犯カメラのレコーダー関係を収納しました。防犯カメラのLANケーブルが無駄に20mもあるので、ゆくゆくはもう少し短いケーブルを購入して見た目をスッキリさせたいと思います。最後に扉を付けて完成ですが、明日は仕事なので後日にしたいと思います。

防犯レコーダー用のモニターはカラーボックスの上に設置!うんうんちょうどいいね!

アプリを使えばスマホからでも防犯カメラの映像をリアルタイムで見られるのですが、細かい設定をする際はモニターが必要です。写真のモニターは中古で5,500円!めっちゃ安いけど気になる傷や汚れはないのでこれで十分でしょう。段々と新居での生活に慣れてきました。

-日常

© 2021 リベログ Powered by AFFINGER5