日常

久しぶりにトヨタメガウェブ行ってきた

多国籍な雰囲気が漂うカオスな展示場

最近ご近所ネタが多いのですが、今の時期はあまり遠くへ行くことができないので(都民は不要不急な県外をまたぐ移動を控えるよう都知事から発令)許して下さい…。ということで今回はトヨタのメガウェブに足を運びました。今日も館内は謎の言語と中国語に溢れています。

新型ハリアーが展示されていました。めちゃくちゃキープコンセプトですね。ジンベイザメのような髭のあるフロントフェイスは健在!かなり人気があるようですが私の地域ではあまり見かけません。個人的にはポルシェカイエンのほうがスッキリしていて好きかな。

ハリアーの後ろ姿。一本筋のテールライトはジャガーのパクリでしょうか?内装は…うーん、どうだろう…。

こちらは新型カムリ。北米版のフロントフェイスのほうがカッコイイとの声が多かったらしく、途中から追加された北米フェイスのWSというグレードです。まぁこれも好きな人にはハマるようなデザインなのかもしれませんね。

一応全部まわったのですが、とりわけトピックにするような車は置いてありませんでした。外車が故障しまくるので次は国産車はどうかなと思ったのですが、なかなかピンとくる車種に巡り合うことができません。なんだかんだでインスピレーションって大事ですからね。

余談ですけど某ウイルスの影響か、ダイバーシティと同じく人が少なかったです。ただ車の車内に入るのはどうしても躊躇してしまいますよね。いくら感染防止策が徹底されているとは言っても人の動きをひとりひとり把握してアルコールで除菌するなんて不可能に近いですから。

-日常

© 2022 リベログ Powered by AFFINGER5