おさかな生活

和食な毎日

このブログを定期的に見て頂いている方ならご察しかと思われますが、私は大の魚好きなので1週間に3日ほどは焼き魚を食べています。個人的に一番好きな魚は鮭、次にサバ、次点でホッケです。季節によってサンマやアジが並ぶこともありますが、基本的にはこの3種がレパートリーの一角を担っています。ちなみに刺し身の場合はアジが一番好き。

私にとって焼き魚をかなり身近にしてくれたノンフライヤーを導入してから数年が経過しましたが、基本的に焼き物や揚げ物はノンフライヤーを利用するので、たまに食べるハンバーグやプルコギなどのベットリとした脂が体質的に苦手なものになっています。なのでコロッケを作る際はオイルスプレーで軽く油をまぶしてからノンフライヤーで調理します。

今回はそんな「魚とともにある和食生活」の一部をご紹介します。

まずは玄米、鮭、豆腐、漬物、味噌汁という典型的な和食です。割と白米ではないことに驚かれることも多いのですが、個人的には食感や味に惹かれているので食物繊維や豊富なビタミンに関してはむしろ二次的な要素に過ぎません。ビールも黒ビール派なのでより穀物感があったほうが好みなのかもしれません。

もちろん鮭はノンフライヤーで調理しています!

次に玄米、サバ、ゴボウと蒟蒻の煮物、モヤシナムル、豆腐です。ナムルは全然和食っぽくないですけど、味付けは唐辛子とポン酢なので一応和食の分類には入るかと。サバはBig-Aで税抜399円(2匹)で調達しました。Big-Aはトップバリュと同じで寿司や刺身類は美味しくありませんが、魚やサラダに関しては割と良いのが揃っています。

さすがに毎回同じようなメニューを紹介しても仕方がないのでこれで最後!主役はメザシです!メザシなんてもしかしたら初めて食べたかもしれません。ネットで調べると「メザシ 貧乏」とかが予測変換で真っ先に出てきますが、特別安いわけでもなかったです。イメージはシシャモの大きい版の「ドスシシャモ」ですが若干臭みが強いかな…。

以上が我が家のデフォルトメニューになります。とりあえず夕飯のレパートリーに迷ったら魚を焼けばいいかなって発想です(笑)最近は寒くなってきたので、ノンフライヤーでしっかりと焼き目をつけたシシャモも頬張りながら熱燗でゆったりとした時間を過ごす…。私にとっての贅沢とは別荘や車とかではなくてゆったりとした「時間」なのです。

コメント