チロルチョコ×オリオン

斬新すぎるチロルチョコ

スーパーの一角にひときわ目立つ存在感を放っていたのがこのチロルチョコ。どこかで見たことがあるような気がするボトルタイプのラムネにチロルチョコといういう異質のコンビネーション。あの駄菓子で有名なオリオンのラムネにチョコ界の大御所であるチロルの組み合わせはインパクト抜群でした。

パッケージ的にはほぼオリオンテイストで、よく見ないとチロル感はあまりありません。ちなみにパッケージには「なつ菓子堂」の刻印があるので他にもラインナップがあるのかもしれません。調べてみたらオリオンの他に「さくらんぼ餅」や「ヤングドーナツ」などのバリエーションがあるそうです。

見た目はまさに駄菓子!どこから見ても駄菓子!チロルチョコというよりは10円ガムのような印象。

封を開けた瞬間に漂うラムネチョコ感の香り(笑)

1袋7個入りで、ラムネ味が4個でコーラ味が3個の配分。

さすがにここまでくるとチロルチョコ感が強いですね。とりわけラムネ味は食べる前からもラムネ味であることが分かるくらい見た目がラムネです。

さっそくパクリ…。味は想像通り!見た目と匂いと味が一致している王道のラムネチョコでした。コーラのほうは若干甘すぎるので個人的にはラムネ味のほうが好み。常温だとチョコがペーストっぽい風味(ドロっとしたような)になるので冷蔵庫で冷やしてから食べたほうが美味しいかもしれません。

なんとチョコひとつあたりにラムネが10個入っています。想像ではせいぜい5〜6個入っていればラッキー的な感覚だったので良い意味で期待を裏切られました!オリオンのラムネ好きには確実に支持されそう!めちゃくちゃ美味しいというわけではないけど非日常的な味覚を味わうことができます。

ちなみに個人的な趣向としてはコーヒーヌガーが一番好きです。次点でホワイト&クッキー、次に最近見かけませんが牛っぽいデザインのミニミルクですね。今回のラムネ味は自分の中では8位くらいです。なのでチロルチョコ全体で見ればなかなか上位なほうだと思います。

コメント