ゲーム

ドラクエビルダーズ2 都市開発シリーズ改(1)

張りぼて建築の反省を生かして

過去の「ドルクエビルダーズ2 都市開発シリーズ」で既に高層ビルの建築には着手していたのですが、今更ながらちゃんとしたものを作りたくなったので久しぶりにプレイです。本当はマイクラでもやろうと思ったんだけどこっちのほうが描写がリアルだからね。

前回プレイしたときは遠くからの景観を重視していた為、内部構造については狭すぎてオマケと言ったレベルでした。お世辞にも住民が寝たりトイレに行ったりとかはほぼ不可能なレベルで狭かったと思います。理由は細くて高いほうが遠近法でビルが高く見えるから。

ちなみに去年つくったビルがこれ。

パッと見はしっかりとしたビルなんですけど張りぼて建築なので住民が住める空間はありません。住民が住めないということは色々な意味で問題がある建築ですからなんだか釈然としませんよね。今回はその反省を踏まえて過去に建築したビルの4倍の面積でつくることにしました。

新しい開拓島(作中ではかいたく島)にはアトランティスという名をつけ、新たな気持ちで建築を始めます!開始時は土地が凸凹しているので、1時間くらい整地をしてから建造物を建てていきます。そして最初に完成したビルがコレ。

面積が大幅に増えたので、ワンフロアーだけでもレストラン、トイレ、噴水広場が完備されています。2F部分には天井が吹き抜けとなったバー、最上階には360度の視界を楽しめるスカイデッキを設置しました。もちろん移動はエレベーター。

こちらはマンション。ワンフロアーに1Kと1LDKの2世帯を用意、最上階(5F)にはプール付きの2LDK+Sを設置しました。各部屋にはシステムキッチンとユニットバスを入れてあるのでこれで住民もトイレやシャワーに困らなくなりますね。

1F部分は現時点で2台分の駐車場しか作っていませんが、今後はテナントを2つ入れようかと思っています。ひとつはNPCが自動的に商品を売ってくれる売店、もうひとつは見た目的に花屋(残念ながら住民が花を売ってくれる機能はない)なんか良さそうですね。

マンションを作り終わったので2個目の高層ビルを建設します!完成したビルはこんな感じ。

システム上の高度上限ギリギリまで高くしました(笑)記事ではサクサク進んでいるけど実際は配置とかデザインでめちゃくちゃ試行錯誤しているから3日間くらいはかかっています。だいたい1つの建物で1日はかかるイメージ。特に右のビルは水族館入れちゃったから余計大変だった。

下からのアングル。一人称モードで見上げると圧巻の景色!これを見たさに頑張れる私(笑)勝手に集まってた「くすり葉のしげみ」がこんな形で有効活用できるとは思いませんでした。開拓島に手をつける頃にはほとんど薬草使わなくなるからね。

マンションとビルを抜ける道路からの視点。

マンション5F廊下からの景色。このアングルもなかなか素敵です♪

今回新たなセーブデータでゼロから都市開発を始めたのですが、過去にやりこんでいた経験と、素材島のアイテムコンプリートによる一部素材無限化の恩恵をかなり受けましたね。本当はビルダーアイがあれば便利なんだろうけどまだ持っていません(涙)

今回の都市開発の特徴は

  • 住民が生活できる本来の都市をつくること
  • ただの部屋ではなくリアルな世界でも生活できる水準にすること(ゲーム的には必要ないけどユニットバスとか下駄箱とか)
  • 車の移動を考慮して実際に走れる道路幅にすること(対向車線を含めると11ブロックも使っています)
  • 高いビルには赤いランプでおなじみの航空障害灯をつけること
  • 観葉植物で建物にメリハリをつけること
  • 島の開拓にドラマ性をもたせること(アトランティスという名前の由来もそのうち伝わるかと思います)
  • 最終的には島を一周するコースターを作って街並みを眺めること

です。同時進行で動画も撮影しているので、近いうちに公開できるように準備を進めています。旬ではないけどのめりこむと時間を忘れてしまうのがドラクエビルダーズ2の魅力ですね。まだまだ1割も完成していないので、今後のビルドが楽しみです!

-ゲーム

© 2021 リベログ Powered by AFFINGER5